飛騨高山の歴史と美食を味わう
それぞれの花扇での過ごし方

1泊2日

高山他
子供が喜ぶスポット満載!家族旅行

「高山は子供が楽しめるスポットが少なそう」と思われる方も多いのではないでしょうか?
しかし高山とその周辺には、昔ながらの遊びが体験できる「飛騨の里」や鉄道レールの上をマウンテンバイクで走る「ガッタンゴー!!」など、子供が喜ぶスポットがたくさんあります。
子供も大人も楽しめる高山で、家族旅行をしませんか?


1日目

9:00

名古屋を車で出発

10:00

世界最大級の淡水魚水族館「アクア・トト ぎふ」を見学

世界最大級の淡水魚水族館「アクア・トト ぎふ」を見学

まずは世界の淡水魚と水辺の生き物を集めた水族館「アクア・トト ぎふ」へ。約220種・2万点の展示生物は世界有数で、世界最大級の淡水魚水族館と言われている。アマゾン川を再現したエリアでは、体長4mにもなる巨大魚の姿も。カワウソやカピバラのエサやり体験にもチャレンジ。

Pickup Spotアクア・トト ぎふ

TEL/0586-89-8200
住所/岐阜県各務原市川島笠田町1453河川環境楽園内
営業時間/平日9:30~17:00
 (土日祝日は~18:00、最終入館は1時間前)
料金/大人1,500円、中高校生1,100円、
 小学生750円、3歳以上300円

12:00

「オアシスパーク」でご当地グルメを満喫ランチ

Pickup Spotオアシスパーク

TEL/0586-89-6766
住所/岐阜県各務原市川島笠田町1564-1
営業時間/9:30~22:00(施設または季節により変動)
定休日/無休(年に7回施設点検あり)

「アクア・トト ぎふ」と同じ敷地内の「オアシスパーク」でランチ。
フードコートでは、特産品のキムチを使った「各務原キムチ焼き鳥丼」や、岐阜エリアの郷土料理「鶏ちゃん」をアレンジした「鶏ちゃんから揚げ丼」などが食べられる。家族でシェアして、色々なメニューを楽しんだ。

15:00

高山に到着。車を停めて「古い町並」の散策を楽しむ

高山に到着。車を停めて「古い町並」の散策を楽しむ

2時間ほど車を走らせて、高山に到着。駐車場に車を停め、「古い町並」へ。
ここは、どうしても妻が行きたいとリクエストした場所だ。子供が飽きてしまわないか心配だったが、妻と一緒にお団子やソフトクリームをつまんだり、かわいい和雑貨のお店を巡ったりして、意外と楽しんでいた。

高山に到着。車を停めて「古い町並」の散策を楽しむ

Pickup Spot古い町並

TEL 0577-32-3333(飛騨高山観光コンベンション協会

高山に到着。車を停めて「古い町並」の散策を楽しむ

17:00

本日の宿「飛騨亭花扇」に到着

本日の宿「飛騨亭花扇」に到着

「古い町並」のあるエリアから車で約10分。「飛騨亭花扇」に到着。
玄関で出迎えてくれた大きな「さるぼぼ」に子供は興味津々だ。
天然木の梁がかけられ、囲炉裏がしつらえられたロビーは、重厚感の中に温もりを感じる落ち着いた空間だ。
全館畳敷きなのも、子供連れには嬉しい。

本日の宿「飛騨亭花扇」に到着

17:20

池で優雅に泳ぐ鯉を子供と一緒に橋の上から鑑賞

池で優雅に泳ぐ鯉を子供と一緒に橋の上から鑑賞

池で優雅に泳ぐ鯉を子供と一緒に橋の上から鑑賞

ロビーでチェックインをしていると、子供がしきりに窓の外を気にしている。どうやら窓から見える外の池の鯉が気になるようだ。
ウェルカムドリンクで一息ついている妻を置いて、子供と一緒に外に出る。数十匹はいるであろう鮮やかな模様のついた鯉の群れを、橋の上から子供と眺めた。

17:30

「三間続きの特別室」の広さに、子供も大興奮

「三間続きの特別室」の広さに、子供も大興奮

ロビーから案内され、部屋へ。
本日の部屋は、三間続きの特別室だ。中に入ると、早速子供は部屋を行き来し、探検を始めた。
自宅には和室がないので、和の空間が子供にとっては新鮮なようだ。
子供に日本の伝統や文化に触れさせたくて旅館を選んだが、ここを選んでよかったと確信した。

「三間続きの特別室」の広さに、子供も大興奮

18:00

個室食事処で飛騨牛を中心とした京風会席を味わう

個室食事処で飛騨牛を中心とした京風会席を味わう

個室食事処で飛騨牛を中心とした京風会席を味わう

夕食は、プライベートが保たれた個室で味わう。
周りに気兼ねする必要がないので、子供連れには嬉しい。次々と運ばれてくる見た目にも華やか料理の数々。特に、飛騨牛のステーキは、口の中でとろける美味しさだ。
子供には、子供用の会席料理。自分だけの料理に子供も喜び、見事完食。

20:30

貸切露天風呂で、家族水入らずで美人の湯に浸かる

貸切露天風呂で、家族水入らずで美人の湯に浸かる

夕食が終わり、一息ついた後は、チェックイン時に予約しておいた貸切露天風呂へ。
家族全員で浸かっても余りある広さの露天風呂を、自分たちだけで独占する贅沢。
美容液のようなトロトロの温泉に、妻も嬉しそうだ。たまには家族全員でお風呂に浸かるのもいいものだと、しみじみ思った。

2日目

6:45

早起きした子供と一緒に、朝の散歩に出かける

早起きした子供と一緒に、朝の散歩に出かける

早く目が覚めた子供と、散歩に出かける。
ひんやりとした空気を思いっきり吸い込むと、一気に眠気が吹き飛んだ。
遠くに見える山稜は、朝の澄んだ空気の中で、より一層美しく見える。
宿から5分ほど歩いた土手では鴨にも遭遇。早起きしたからこその発見の数々に、少し得した気分だ。

7:15

開放的な大浴場で朝風呂を満喫し、散歩の汗を流す

開放的な大浴場で朝風呂を満喫し、散歩の汗を流す

朝食まで少し時間が余ったので、散歩の汗を流すため大浴場へ。大きな窓がしつらえられた開放的な内湯と、目の前に庭園を配した風情溢れる露天風呂。
朝日を反射し眩しく光る露天風呂にゆっくり浸かる。肌にまとわりつくような湯ざわりが心地よい。
気づけばついつい長湯してしまった。

8:00

美味しいお米とごはんに合う郷土料理を味わう朝食

美味しいお米とごはんに合う郷土料理を味わう朝食

朝食も夕食同様、個室の食事処で味わう。
何から食べるか迷ってしまうほどの品数豊富な和朝食だ。朴の葉の上に自家製味噌とネギをのせ、卓上コンロで炙った郷土料理「朴葉味噌」など、ごはんに合うおかずが揃う。米どころということもあり、ごはんも美味しく、つい食べ過ぎてしまった。

10:00

チェックアウト後は「飛騨の里」で昔の暮らしに触れる

チェックアウト後は「飛騨の里」で昔の暮らしに触れる

チェックアウト後は「飛騨の里」で昔の暮らしに触れる

チェックアウト後は、車で「飛騨の里」へ。
「飛騨の里」は、茅葺き屋根の合掌造りなど昔の家屋が移築された野外美術館で、当時の里山の風景が忠実に再現されている。「この道具は何に使われていたんだろう?」「この家は冬は寒くないのかな?」など、昔の暮らしを想像しながら家族で巡る。

Pickup Spot飛騨の里

TEL/00577-34-4711
住所/岐阜県高山市上岡本町1-590
営業時間/8:30~17:00
 (11~3月は9:00~17:00)
定休日/無休
料金/大人700円 小・中学生200円

14:00

線路上をサイクリング「Gattan Go!!」に挑戦

線路上をサイクリング「Gattan Go!!」に挑戦

廃線になった線路を専用マウンテンバイクで走る「Gattan Go!!」に挑戦。レールの上を走る振動を感じる新感覚アトラクション。のどかな景色を眺めながら駆け抜ける爽快感がたまらない。
2人乗りタイプから観覧シートがついた3名以上のものまで、様々な車両があるのも面白い。

Pickup SpotレールマウンテンバイクGattan Go!!

TEL/090-7020-5852
住所/岐阜県飛騨市神岡町東雲1372-2
 旧神岡鉄道奥飛騨温泉口駅
営業時間/10:00~14:30
 (土日祝日は9:00~16:30)
定休日/水曜日、11月下旬~4月上旬
料金/2人3,000円他

19:00

名古屋に到着